初めてのアメリカ海外旅行インディアン・スピリチュアル紀行

アメリカから日本に帰ってきてショックだったこと

アメリカでは、道行く人々と目が合うと挨拶してくれました。私も笑顔で挨拶をしていました。

 

そういうことが、すごく気持ちがよく、うれしかったです。

 

日本に帰ってきて感じたことは、日本の人々の顔が無表情に感じたことが多かったです。

 

道ですれ違ったとして、もし、なにかあったとしたら、アメリカでは「ソーリー(sorry)」とか一言、必ず言っていました。

 

でも、日本だったら、そういうことがあったとしても、無表情でうなずくだけとか、うなずく人もいなくて、身体をよけるだけみたいな人もいますよね。

 

アメリカから帰ってきて、それらのことがショックでした。

 

無表情で、うなずくだけとか、よけるだけとか、そういうとこは、日本は、あんまりよくないなとアメリカから帰国して感じてしまいました。

page top