初めてのアメリカ海外旅行インディアン・スピリチュアル紀行

チップのルール〜ジョージさんの気配りがよかった〜

チップが、代金の1割なんです。

 

モーテルで1ドル。レストランで、100ドル買っていたら10ドルですね。1割なんで。

 

チップは机に置いておきます。そうするとウェイトレスの人が、その机の上に置かれたチップを持っていきます。

 

レストランのウェイトレス(ウェイター)は、日本のレストランと違って、名刺を持って来てました。

 

「ジョージと言います。」
みたいな感じで名刺を持ってきていました。

 

そのジョージさんは、すごく気配りを、よくしてくれました。

 

ちょっとでも、水がなくなっていたら、注ぎにきてくれます。お皿が空いていたら、取りに来てくれます。

 

お客側としては、そのウェイターであるジョージさんの接客がよかったと判断したら、会計をする前に代金が何ドルなのか計算しておいて、その合計の1割の額をチップの金額として置いておきましょうっていうのがルールでした。

page top