初めてのアメリカ海外旅行インディアン・スピリチュアル紀行

聖なる草をいただくときに垣間見えたインディアンの精神

聖なる草というのを、ちょっともらったりしました。

 

悪いものを祓(はら)うといわれているセージ(セイジ)の葉っぱをもらってきました。

 

セージは西洋ヨモギともいいます。

 

この葉っぱを集めて火種にできるそうです。

 

そして、煙を焚いてスウェットロッジ内を清めるということをしています。

 

日本でいうところのお線香ですね。

 

このセージが、ところどころに生えています。ちょっとだったら持って行っていいよとのことでした。

 

セージの葉っぱをいただくときにしなければならないことは、
ちょっとセージの葉をいただくので、自分の髪の毛を代わりに捧(ささ)げる
ということです。

 

こういうところにギブアンドテイクの精神というか、そういうものが現れているのではないでしょうか。

 

自分の一部である髪の毛を捧げることによって、セージの葉っぱをいただくというところですね。

page top