初めてのアメリカ海外旅行インディアン・スピリチュアル紀行

アメリカの航空会社は日本の航空会社とは、だいぶ雰囲気が違った。

海外、外国に行くときって、かなり不安じゃないでしょうか。私は、もうなんとかなるだろう式で飛び込んで行きました。それで無事帰国してます(笑)

 

アメリカに行くとき、横の人は日本人でした。アメリカの航空会社の中では、そんなに(日本に比べてという意味?)機内サービス良くないよっていううわさを聞きました。

 

あるアメリカの航空会社を利用したとき、おばさんのフライトアテンダントの人が、「サルゥ、サルゥ」といった感じで聞いてきて、なんだろうな???となってたら、私はビールを出していたんですが、「それは(ビールは)機内では飲めません。」と言ってきたようでした。

 

そうなんですか。と答えました。

 

そうしたら、その後に違うフライトアテンダントの人が出てきて、私が「ビールは買えばいいんですか?」と聞いたら、フライトアテンダントは「いや、あなた、さっきビール置いていたでしょ。それ飲んでもいいわよ。」と言われました。

 

私は、「あれ?さっきのフライトアテンダントが言っていたことと違う??」となってしまいましたね。

 

どうもフライトアテンダントの人によってルールが違うような印象を受けました。まあ、そういう極端なことはないかと思うので一概には言えないとは思いますが。

 

日本の航空会社とは雰囲気が、だいぶ違ったな〜という感じでした。

 

アメリカで飛行機の乗っていて、同じ日本人の人が乗っていて、それが安心でした。

 

一人だけ日本人がいたんですが、後の人とは全部英語で話さないとダメなので、それが大変でした。

 

ツアーなんだから、ツアー同行者みんな固まって座っていたんじゃないかって思う人もいるかもしれません。

 

でも、席はバラバラだったんです。

page top