初めてのアメリカ海外旅行インディアン・スピリチュアル紀行

海外での携帯使用は高くつく。でも、現地でのツアー客同士の連絡方法には、ある手段を使っていました。

アメリカなど海外での連絡手段は、携帯電話での連絡のとりあいを思いつくかと思います。

 

私は、docomo(ドコモ)からレンタルで借りました。

 

海外でも使用できる携帯電話を借りて旅行に行きました。

 

でも、レンタルしたケイタイだと、通話料というのに加えて着信料というのがかかりました。

 

ですので、日本国内で普通に携帯電話を使用するより、かなり料金が高くついてしまうと聞きました。

 

アメリカで同じツアーの人と連絡を取り合うのにケータイではなくトランシーバーを使っていました。

 

無料でトランシーバーで連絡を取り合っていましたね。

 

もし海外に行くならトランシーバーを持っていくと、すごく便利だと思います。

 

ただトランシーバーの場合は、携帯のように、世界中どこでも連絡がとれるというわけではないので、ある程度近い範囲での利用になります。

 

博物館のようなところだとツアー客の人は、みんな固まって移動していたので、連絡をとりあうということはありませんでした。

 

しかし、山に登ったときや、車で2台に分かれての移動のときにトランシーバーが活躍しました。

 

車だと、一台が離れているときに、もう一台の車が、どこにいるかっていうのをトランシーバーで連絡を取り合っていたりしました。

 

事務的な連絡以外にも、普通の楽しい会話もトランシーバーでしていましたね。

 

私の周りの人が、みんな陽気な人で、私は、よくいじられていました(笑)

page top