初めてのアメリカ海外旅行インディアン・スピリチュアル紀行

カテゴリ【言語・言葉のこと】

アメリカ旅行に行くなら、やはり英語・英会話という壁が少なからずあります。

 

頭では英語がメインの言葉の世界なんだと理解していても、実際に現地に降り立ってみると…という感じで、カルチャーショック的なことを書いています。

 

他にも空港で英語を話せないときに、どうしていたらいいかなどのことを掲載しています。

言語・言葉のこと記事一覧

私は、英語をある程度話せました。通訳はコーディネーターの方でしたね。さらにガイドの人と会うのは現地の空港でだったので、それまでに空港で英語が話せない人が多いことで苦労するのではという不安がありました。でも、英語を話せないなら話せないで、そのことを回りの係りの人が察知してくれると、日本語を理解し話せる係員が、そのうち来るから、それまで「ジャパニース、Japanese」と言っていれば、大丈夫というアド...

アメリカに行くなら、ちょっとでも英語を読めるようにしておいたほうがいいと私は思います。当たり前のことかもしれませんが、本当に普通に英語で表記されています。私は、初めてのアメリカへの旅行で、やはりその「普通に英語で表記されている」ということがカルチャーショックでした。いろいろな物の外見は日本と一緒だとしても英語で書かれている。当たり前といえば当たり前なんですが、それが新鮮でしたね。なぜか日本語じゃな...

インディアンショップで売られていた古本を買ってきました。そのインディアンの部族に関して書いてある本です。17ドルぐらいでしたでしょうか。その本は1970年代の本です。中身は、全部英語なんですが、読む挑戦をしようと思っています。日本に帰ってきて日本語に慣れてしまうと、英語の本が読みづらくなってきます。アメリカ旅行に行っていたときは英語に慣れていたので、まだ読めたほうだったと思います。不思議とアメリカ...

page top