初めてのアメリカ海外旅行インディアン・スピリチュアル紀行

カテゴリ【空港での出来事】

海外旅行につきものの空港での荷物チェック。気をつけたいことや、実際にひっかかってしまったこと、荷物を受け取るときのコツなどを掲載しています。

 

初めての外国旅行だと、やはり空港で戸惑うことが多いのではないでしょうか。

 

そんな方々に参考になるカテゴリであればと思います。

空港での出来事記事一覧

アメリカ旅行で。準備していったものは、パスポート、現金、メモ帳、筆記用具、ギブアウェイ(宿泊させていただいたインディアンの方に渡すためのお土産)などなどです。ギブアウェイ(お土産)は、しいたけとか干しわかめとか、乾物で日本産の喜ばれるものを、いっぱい持って行きました。浅漬けの元を持っていこうとしたんですが…ペットボトルに入ったタイプの「浅漬けの元」だったので、見事に空港でひっかかってしまいました。...

チケットを発行してから荷物検査のほうに行きます。荷物のところにセーフティシールというのを貼ってくれます。黄色いやつで、それが貼ってあるうちは中身のチェックが終わりましたよっていうことですね。大きな荷物は、そのまま荷物検査が終わった時点で、私たちツアー客は係りの人に渡していました。こういう感じで荷物関係は終わりです。今度は、飛行機に乗ります。飛行機に乗るまでが面倒でした。検査で一回引っかかるとセーフ...

搭乗チケットを発行してから、今度は座席チケットを発行したと思います。座席チケットを発行したのが飛行機に乗る直前だったんじゃないでしょうか。引換券のようなものがあったと思います。飛行機に乗る直前まで、どこに座るかっていうのが分かりませんでした。その座席チケットの手続き関係のことで30分ぐらい待っていました。細かいことで分からないことがあったら、係りの人が、すぐ聞こうとしていました。そういう業務をして...

空港入って、まずは荷物を税関に通すということをしないといけないです。大雑把にいうと、そのときに、ペットボトル系の物が入っていたりとか、ガズボンベ系とか、ライターとかが入っていたらいけないそうです。ややこしいところなんですが、国内線と国外線でライターの持ち込みがいいのか、どこまでならいいのかということが違っていました。私は、ペットボトルを持っていたんですが、止められました。「ちょっと中入ってるみたい...

アメリカ国内での乗り換えのときは、大きな荷物のチェックはありませんでした。空港内で乗り換えがあるので、そうなりますね。つまりアメリカ国内に入るときには検査があって、検査を通過すれば、アメリカの空港内に入ります。そして、検査を通過して入った空港内で、そのまま乗り換えていくので、別に大きな荷物のチェックはないわけですね。たとえばの話ですが、大きな荷物の中にナイフを入れててもいいらしかったです。手元にナ...

税関通るとき、初めてのパスポート検査をしました。その税関での話しですが、まず一時間弱ぐらい待ちました。順番がきて、そこに入ったら、私の場合は黒人の方が手続きをやってくれました。他にも、いろんな人がいました。まずパスポートを渡します。渡してから、それを係りの人がパスポートを見て、そして、私の顔をチェックして、それで私が行く目的地の確認をしました。税関の係りの人が、目的地を訪ねてきて、私は「yes」と...

アメリカでの乗り換え後、最終目的地の空港に着くと、コーディネーターの方が待っていてくれました。そこで、まずハグっていうのをしました。あの映画とかでよく見る抱き合う挨拶ですね。アメリカの入国検査は、そんなに厳しくなかったかなという印象を私は持ちました。たしか、パスポートのチェックぐらいだったんじゃないでしょうか。細かいことは他にもあるとは思いますが。まあ、それぐらいだったかなという印象です。あ、他に...

アメリカに飛行機で降り立って、いきなり英語だらけだったのでとまどいました。分かっていることなんですけれど、実際、自分の周りが英語だらけだと、やっぱり、戸惑ってしまいましたね。預けていた荷物が、たくさんやってきます。どれが自分の荷物かっていうのが、分かりづらいんです。ですので、自分の荷物だって分かるようにハンカチとかを荷物につけて、これは自分の荷物だって分かるように目印をつけておいたらいいんじゃない...

page top