初めてのアメリカ海外旅行インディアン・スピリチュアル紀行

チケットを発行してから荷物検査のほうに行きます。

 

荷物のところにセーフティシールというのを貼ってくれます。黄色いやつで、それが貼ってあるうちは中身のチェックが終わりましたよっていうことですね。

 

大きな荷物は、そのまま荷物検査が終わった時点で、私たちツアー客は係りの人に渡していました。

 

こういう感じで荷物関係は終わりです。

 

今度は、飛行機に乗ります。飛行機に乗るまでが面倒でした。

 

検査で一回引っかかるとセーフで、2回引っかかると隅々までチェックされます。

 

3回目までいくと、もう別室だと思います。まあ、そういう感じのチェックのされ方だったと思います。

 

検査は、ベルトから靴も脱いで、ありとあらゆるものをとっていって、脱いだものを籠に入れます。篭(カゴ)には金属系のものが入っていてもOKでした。

 

それから、私はゲートを通りました。

 

日本の空港での話しです。

 

これらの検査が終わると、空港内で自由に動けました。

 

後は搭乗時間まで待っていました。

page top